ひっそり展示室

写真を撮影したら更新。面白いことがあったら更新。そんな気ままな展示室。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巣を持つユスリカ

  1. 2014/05/31(土) 13:21:58_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
ムナコブヒゲユスリカ属と思われる幼虫。
里山や林内の細流で見られる。
トビケラと間違えられてトビケラ専門家の元に届けられたこともあるとか。

スポンサーサイト

普通種ですが

  1. 2014/05/31(土) 13:19:05_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
ウラゴマダラシジミは大きいし綺麗なので、出会うとちょっとうれしい
ウラゴマダラシジミ


アマミウラナミシジミ

  1. 2014/05/17(土) 01:09:56_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
たぶん一番多く目にしたチョウ。
雌の翅の表面がとても綺麗。
だけど、停まっているときはほぼ閉じているのでこうでもしないと写せない・・・
DSC01522_アマミウラナミシジミ

雄はちょくちょく開いてくれる。
これはこれで綺麗。
DSC01543_アマミウラナミシジミ

我がカメラの連写の限界・・・
アマミウラナミ


南国っぽい

  1. 2014/05/16(金) 12:00:12_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
普通種だけど出会うとうれしいオオミドリサルハムシ。
実際に見るともっと輝いている。
DSC01435_オオミドリハムシ


東崎にて

  1. 2014/05/15(木) 19:46:08_
  2. 旅行
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
アカエリヒレアシシギが風を避けつつちょこちょこしていた。
近くで見ると本当に小さい。
アカエリヒレアシシギ


ヨナグニシジミガムシの幼虫

  1. 2014/05/14(水) 12:00:00_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
同じ場所にいたからたぶんそう。
ヨナグニシジミガムシ幼虫


これからがシーズン?

  1. 2014/05/13(火) 13:00:00_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
与那国では日没後しばらくは辺りが明るい。
森の中で真っ暗になるのを待つこと1時間。
ちらほらと光が漂いはじめた。
数は少なく、1個体の軌跡を写すので精いっぱい。
キイロスジボタル

こんなお姿
RIMG1404_キイロスジボタル


与那国島に行ってきました

  1. 2014/05/12(月) 23:02:11_
  2. _ tb:0
  3. _ comment:0
とりあえず目標の一つ、サビモンルリゴキブリ(仮称)を見ることが出来ました。
サビモンルリゴキブリ


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Author:Sea-Moon
管理人使用機材
PENTAX Optio W30, RICOH WG-4, KONICA MINOLTA α-7 DIGITAL, SONY α57, OLYMPUS SZ-31MR, TSN-664+CANON S120

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

« 2014 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-


▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。